城址公園の『カタクリ、桜、そして石垣』

城址公園の1本桜

晴天の月曜日、花好きの友人とお花見に出かけました。横浜線の片倉駅下車。10年ぶりです。素朴な駅の周辺には、駐車場が増えていました。

公園の入り口を入るとすぐ左側の池には、張り出した枝にカワセミが止まっていました。私の知っていたカワセミの子孫ですね。

シーズンなので、人がいっぱい。山道に入るとカメラマンたちが土の上に頭をつけて、カタクリの花を狙っています。木の下一面に薄いピンクの花が咲き揃っています。

細い山道が階段状に整っていました。山の自然の道の方がよかったのに、と思いました。

私たちは崖の石にカメラを置いて、日に照らされているカタクリを撮りました。一番いいお顔で。

カタクリ

山の上の二の丸跡地は、広々とした芝生の広場です。初めてという友人は、歓声を上げました。周りの桜の木がまさに満開の花を咲かせていました。グループの方たちが敷物の上でお食事中です。

私たちも藤棚の下のベンチで早めのお弁当です。日差しが温かく、保育園の子供たちが走り回っています。このひとときの楽園に、感謝でいっぱい。

城址公園の桜

さて次は?誰にでも自然に声を掛ける友人の情報で、畑の向こうに更に素敵な情景があると知りました。少し痛くなってきた膝を庇うようにして、てくてくと歩くこと十数分。

丹沢山脈を見晴らす広い公園の横道を下ると、うわー、江戸時代に逆戻り!石垣の上に素晴らしい1本桜がありました。その下にはお堀の1部が残っています。しばし佇んで見入っていました。

城址公園の1本桜

帰りは住宅地の中で自転車の整備をしていた若者に尋ねて、八王子みなみ野駅へ。ここは大きな建物の立ち並ぶ近代的な町でした。

デニーズに座り、莓パフェで休憩。楽しく予想以上の1日でした。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

CAPTCHA


目次