ぶどうを実らせ、ワインにするまで「月のぶどう」(寺地はるな)

書評の記事には紹介のため広告リンクが含まれています。
月のぶどう

ワイン蔵造所の一番の働き手・母を亡くして、双子の弟である歩みは覚悟を迫られていました。姉の光実は母親を尊敬してこの醸造所を手助けしていましたが、歩みは逃げてばかりいました。今度ばかりは自分も助けていかねばなりません。

祖父は入院中、父は経理担当です。頼りになるのは、18歳の時から10年働いてくれている日野さん、ぶどうを育ててくれる森園くん、醸造担当の広田さんです。

真面目すぎる姉といい加減だった弟が周りの人たちに助けられて、どのように成長していくか。ぶどうの実りと共に、ワインの醸造と共に、広々とした山の上の景色の中で味わえます。

楽天ブックス
¥748 (2023/10/24 10:55時点 | 楽天市場調べ)
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA